釣りのホームページ釣りの仕掛けのホームページお魚料理のホームページ










* お料理の作り方は ↑ お品書きのメニューをクリックしてみてください!
湯引き

キビレのお刺身
お盆の時期前後のキビレは 脂が乗ってお刺身で食べることができまうす。 500gくらい〜1kg前後の キビレが食べやすいでしょう。 大きすぎると脂がありすぎたり 食感が硬かったりと、お刺身には向かないことが多いです。 薄く 削ぎ切り で ワサビしょうゆ のほか ポン酢 などで いただいてもよいでしょう。
                                                   
塩焼き
キビレの塩焼き
500g前後 (俗に言う2年魚)くらいは、尾頭付きの塩焼きにちょうど良い大きさです。 お刺身同様 やはり お盆の時期のキビレのほうが 味が良いです。 脂の乗った 中型のキビレ位が 良いでしょう。 

キビレの鯛味噌
お刺身などで残った身は、鯛味噌にすると、そのまま摘んで食べたり、他の料理に 使うことも出来ます。 多少 日持ちもしますので 一手間かけてみてはいかがですか・・・。
                                                     


キビレのあんかけ
独特の臭みが気になる方は、切り身を揚げて 野菜と一緒に あんかけ にすると食べ やすくなりますよ。 熱々のうちに食べると 臭みもほとんどなく、おいしくいただけます。 (* さめてしまうと臭みが出るので注意)
mail
Copyright(c) 2009  キビレ釣りのホームページ All rights reserved.